朝活と夜活はどっちが正解なのか【結論はどっちもメリットがある】

4月 27, 2020

こんにちは、シューヤです。

 

朝活と夜活で悩んでる人「結局朝活と夜活ってどっちが良いの?」

 

本記事の内容

  • 朝活と夜活はどっちが正解なのか
  • 朝活夜活のメリットデメリット

仕事で最速で成果を出したいならまずは朝にやるか夜にやるかくらいは決めよう。

なんでもそうだけど、最速で成果を出したいならやる時間は決めよう。

 

朝活と夜活どっちが正解なのか

 

結論はどっちでも良いです。

しっかりきちんとやると決めた時間に出来るんなら朝も夜も関係ないです。

 

ただ、人間は生まれながらにして朝型と夜型が決まっているらしいです。

なので、「絶対に朝型がいいのに、夜にしか出来ないよ…」という悩みは持たなくて結構です。

 

どっちでも良い

上記でも述べた通り、きちんと決めた時間に仕事ができるなら問題ないです。

 

とはいえ、個人的には朝型の方が仕事を効率よくこなせると感じています。

なので、次で朝型と夜型のメリットデメリットを挙げます。

 

朝活夜活のメリットデメリット

上記でも言った通りホントにどっちでも良いと思っていますが、軽くメリットデメリットを解説します。

 

朝活編

朝活のメリット
・頭がすっきりしてる
・SNSに邪魔されない
・早起きってなんとなくカッコイイ

 

 

朝活のデメリット
・慣れるまでストレスになる
・昨日の予定によって寝不足になる

 

 

 

夜活編

夜活のメリット
・始めから夜活してる人が大半
・みんなやってる
・夜活が苦にならない

 

 

夜活のデメリット
・体内時計がぐちゃぐちゃ
・周りに生活習慣を指摘されるかも

 

 

 

まとめ:個人的には朝活のほうが良き

個人的には朝活をオススメします。

なぜなら朝活をやれば分かりますが、めっちゃ気持ちいいからです。

一度も体験したことない方はやってみるのもありかもしれません。