【口コミ】懸垂を自宅でやりたいならこの記事を見ろ

4月 27, 2020

懸垂したい人「家で懸垂したいんだけど、どうすれば良い?」

今回はこんな疑問に答えます。

 

懸垂の器具選びは実はめちゃくちゃ重要で、自分に合わない器具でいくらトレーニングしても意味がない。

器具選びがてきとうな人は、この記事で適切な器具を覚えるだけで今後の筋肉が全然違うはず。

 

自宅で懸垂するには器具が必要

 

さっき自分がしたツイートです。

ただの筋トレなら自重で十分かなって感じですね。ただ、懸垂は最強のトレーニングですよ。

 

実は自重でも筋肉は鍛えられる

自重でのみで筋肉を肥大化させることは割と可能

自分が中高テニス部のときはほとんど自重のみで筋トレしてました。

とはいえ、自重では出来る筋トレの幅に限界があるのも事実。

ちなみに自分がやった自重

・スクワット300回ほど
・腹筋30秒全力2セット
・ランニング(自重?)

この3つは基本的にみんなやってるので参考にはならないかも分かりません。

しかし、自重は挫折しやすいのもまた事実。

 

ただ、器具が無いと挫折しがち

器具が無いと挫折しがちなのは割と一般的な事実ですよね。

ジムとかと違ってお金を1円もかけてないので、「やめていっか」って気持ちになりがちです。

ただ、ジムに通うのはめんどうだし、このご時世だから外に出たくないし、、でも懸垂はしたい!という方は器具を買うべきです。

 

自分に合った器具の買い方

今回の場合は懸垂用の器具ですよね。

 

器具を買っただけで満足しない

たまにいるんですが、器具を買っただけで満足して置物にしちゃう人です。

そんなことされたら器具も泣いちゃいますよ

ちゃんとやるために少し大きめの器具を買うのもありかもしれません。

今回紹介する懸垂用の器具「マルチジム」は割と大きいので、やらざるを得ません。

ただ、割と大きいので、万人受けはしませんのであしからず。

 

懸垂用の器具を買うなら

結論はファイティングロード です。

なんでファイティングロード が良いかというと、

・正しいトレーニング方法をQ&A方式で教えてくれる
・万人受けする値段じゃないけど高品質
・品ぞろえが良い

軽く解説します。

正しいトレーニング方法をQ&A方式で教えてくれる

他のサイトだとここまでアフターフォローしてくれません。

ただ、ファイティングロード だと購入後もちゃんと面倒を見てくれます。

 

万人受けする値段じゃないけど高品質

残念ながら、自分が勧める筋トレ器具「マルチジム」は12,500円もします。

初心者が買うには高いですけど、一度買えば一生使えます。

壊れても保証機関なら無料で変えてもらえます。

 

品ぞろえが良い

今回は懸垂メインの器具を紹介したんですが、それ以外のダンベルなども売ってます。

とはいえ懸垂には必要ないので、関係ないですね。

 

まとめ:筋トレはいいぞぉ

緊急事態宣言が出て暇な人が大量発生してるのは大学生の友達を見ても明らかです。

こんなときだからこそ、自分を極めましょう。