【休もう】ブログの毎日投稿で疲れた場合の解決方法

4月 12, 2020

「ブログで毎日更新を一ヵ月ほど続けたけど疲れたよ…。どうすればいい?」

 

こういった悩みを解決します。

この記事で分かること

ブログの毎日投稿で疲れた場合の解決方法

 

 

ブログの毎日投稿で疲れた場合の解決方法

結論は疲れたら休みましょう。

 

なぜならブログの良いところは、
何もしなくても収益が発生するということだからです。

 

ブログで一度収益が発生すれば

 

・トイレにいるとき
・お風呂でリラックスしているとき
・寝ているとき
・友達と遊んでいるとき

 

24時間いつでもどこでも収益が発生します。

 

なので、無理して毎日投稿をする必要はありません

 

こういった記事を書くと、

「伸ばすためには毎日投稿のほうがいいんでしょ?
だったら毎日投稿したほうがいいんじゃないの?

 

といった意見が出てくると思います。

 

確かにことブログに関しては、
投稿頻度が高い方が伸びます

 

とはいえ、毎日投稿が原因で、

 

・体調を崩す
・ブログが嫌いになる
・友達と疎遠になる

 

となってしまうのはバカバカしいですよね。

 

なので、そうなってしまうくらいなら、
潔く毎日投稿を中止しましょう。

 

毎日投稿にこだわって、
記事の質が極端に下がってしまうのは、本末転倒です。

 

記事の文字数が短いのことは、別にかまいませんが、
記事の質が低いのは良くありません。

 

毎日投稿をして記事の質が下がるくらいなら
3日に1本とかにして、
記事の質をある程度は保ちましょう。

 

そして肝心の休み方ですが、大きく分けると

1.ブログ自体を休む
2.ブログの頻度変える

 

この二つになります。

上記を深堀します。

 

ブログ自体を休む

これが一番おすすめです。

 

カイジでも言ってますが、

欲望を解放させるときは、
一気に解放させた方が良いです。

 

「ブログやらなきゃいけないんだけど、
ちょっとめんどくさいから今日は休もー」

ではなくて、

「毎日投稿はちょっと疲れちゃったから、
1週間ガッツリ休もう!」

のほうが、心の負担が少なく済みます。

 

なので、1週間くらいブログ活動を休止するべきです。
1週間はあくまで目安なので、自分に合った時間を選びましょう。

 

自分も一ヵ月強続けた毎日投稿をやめて、
10日間の休みを一気にもらいました

 

つまり、ちょっとずつ休むのではなくて
一気に休んじゃいましょう!

 

ブログの頻度を変える

 

毎日投稿じゃないと伸びない。
なんてことはありません

 

なぜなら天才以外はちゃんと伸びるまでに、
半年~1年は絶対にかかります。

 

具体的にツイッターで検索をかけても、
2年や3年でやっと伸び始めてる人が多いです。

 

こういった記事を書くと、
「ブログを始めて三か月で伸びてる人もいるし、
そういった人たちは毎日投稿してるよ⁉」

 

といった意見も出てくると思います。

 

しかしそういった人たちは

・本職がライターの方。
・もともと別のブログを運営していた。
・SEOの知識をマスターしてからブログを始め。
・違う業界で有名な方
・トレンドアフィリエイトで波に乗れた。
・記事を外注している。

などなど理由をあげればきりがありません

 

この中のどれかが当てはまっているなら
3か月未満で成果が出せるかもしれません

 

しかし、ほとんどの方は当てはまらないと思います。

 

なので、長期的な目線で、点ではなく線で、
ブログ活動を考えましょう。

 

まとめ

 

無理にブログの毎日投稿にこだわる必要はありません。

 

なぜならブログ記事で一番大切なのは
記事数ではなく記事の質だからです。

 

記事が1000本あって全部だめな記事なのと、
記事は30本しかないけど、
そのブログですべての問題が解決するのだったら、
どちらが良いですか?

 

というわけで、無理して毎日投稿している人は、
いったん休むことを視野に入れるのも
良いかもしれません。