【新大学生必見】通学5時間は通い続けられるのか

4月 12, 2020

 

 

通学5時間の人
「通学で往復5時間もかかるんだけど、
通えるかな?」

 

この悩みを解決します。

この記事で分かること

通学5時間は通い続けられるのか

 

 

通学5時間は通い続けられるのか

 

結論は通えます。

 

とはいえ、相当の覚悟が必要です。

 

一人暮らしなどが出来るなら、
絶対一人暮らしの方が良いです。

 

なぜなら、1日の長さが24▶17時間になってしまうからです。

 

ちなみに自分は現在進行形で、
通学に5時間かけてます。

 

しかし、通学だけでふらふらになってしまうため、
バイトやサークルに使う時間は無くなります笑

 

そのため、みんなが思い描いている、
キャンパスライフは過ごせないです。

 

ちなみに通学5時間の人の1日の、
スケジュール
を例として書きますと、

5:30  起床
6:00-8:40 通学
9:00-16:30 大学
16:30-19:00 通学
19:00-23:00 バイトや勉強
23:00-24:00 寝る前の準備
24:00 就寝

 

ちなみにこれは自分の1日です。
(理系の大学です)

 

毎日5時半起きに耐えられるなら、
通学5時間でも良いかもしれません。

 

自分は早起きが割と得意なので、
5:30程度なら苦じゃないです。
【大学生必見】朝4時に起きる方法【コスパやばい】

 

こういった記事を書くと、
往復6時間通学の人もいるし、
5時間程度余裕だろ?」

 

といった反応も来ます。

 

しかし、最初にどれだけ強い意志があっても
通学5時間は1年くらいが限界です。

 

一人暮らしで通学5分の人を見ると、
殺意が湧くかもしれません笑

 

通学5時間はホントに大変なので、
一人暮らしなど出来る場合は、
した方が賢明です。